iPhone買取の前に行いたいことについて

大切に使っていたiPhoneもいつかは買い替えの時がやってくるものです。
中には廃棄をするという方もいらっしゃると思いますが、少しでもお得にという場合におすすめのスタンスが「買取」なのです。
とはいっても買取をする前に必要な準備というものがあるものです。
そこで今回は、そんな下準備について考えていきましょう。

初期かとバックアップの必要性について

日常的にiPhoneを使っている方であればお分かりかと思いますが、その中にはたくさんの個人情報が詰まっているものです。
その状態で買取に出すのは非常に危険な行為ともいえるでしょう。
ですから「初期化」を行っていただきます。
この初期化とは、今まで使用をしていたデータなどを消去して「出荷前」の状態に戻すことを言います。

そして、ただ消すというばかりではなくバックアップデータを取っておくと安心です。
買い替えなどを行った際、必要なデータが消えていたなどという事を避けるためにも必ずとるようにしましょう。

初期化の方法について

iPhoneにおける初期化の方法ですが、まずぱ設定」を開いてください。
その後「一般」にアクセスしましょう。
次に「リセット」に進み「すべてのコンテンツと設定の消去」にアクセスをしましょう。
バスコードを入力し消去をタップしてください。
ここまで進んで「こんにちは」と画面に表示をされたら、正しく初期化が完了しています。

初期化を依頼したいという場合

買い取り専門店などの一部ではこの初期化作業を行ってくれるところもあるかと思います。
そのような場合には必ず「目の前」で行ってもらうようにしましょぅ。

必須作業を覚えておこう

この作業は必須のものともいえます。
ですので、忘れないようにしていただきたいと思います。

関連する記事